FX FX初心者入門 バイナリーオプション

【FX初心者入門】「自動売買(EA)」と「裁量トレード」の違いは何?メリット・デメリットを比較!

こんにちは。

MASA(マサ)です。

 

8月は流石に暑いですね~。

田舎では草刈りのエンジン音が毎日のようにあちらこちらから聞こえてきます。苦笑

 

さて今回は、「FXやバイナリーオプションを自分で行う場合(裁量)と自動売買システムを使用して行う場合のメリット・デメリット」についてわかりやすく解説していきます。

裁量トレードとは?

FXやバイナリーオプションなどの取引を、自分の考え自分の判断で行うことを「裁量トレード」と言います。

 

つまり「裁量トレード」「取引を自分で行う」ということです。

裁量のメリット・デメリット

メリット:圧倒的な知識と経験値が得られる

FXやバイナリーオプションなどの取引を全て自分で行うので世界経済の動きや市場を読めるようになり分析力やトレーダーとしての圧倒的な知識実力が身につきます。

 

自分だけのノウハウを身につけられるのでその知識を生かして人に対してコンサルティングしたり自動売買システムを開発するなど商売としての選択肢も広がりますし収入源も広がることになります。

 

今はウェブ時代なので、ブログやSMSで集客して直接コンサルティングしたり自分のノウハウを販売したりできますし知識は強力な武器になります。

余談ですが投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットという人物をご存知でしょうか?

かなり有名なので一般の方でもご存知の方が多いと思いますがこのパフェットの「昼食会に出席する権利の値段」は、2019年に約5億円で落札されました。(凄い・・・)

ちなみにこの5億円は全て慈善団体に寄付されることになっています。(凄い・・・)

5億円払ってでも、一生に一度でもバフェットとゆっくり話して直接その言葉を聞きたいと考える人物がいるわけですね。

 

少し極端な例ですが、人より知識を持っているということはそれだけで価値があり選択肢が広がるということになります。

デメリット:時間をかけて勉強する必要がある

前述した通り「裁量」の場合圧倒的な経験値は付きますがその分、時間をかけて投資に関わる様々な事を勉強しないといけませんしまた実際に行動して得られる経験値というのも必要です。

優れた知識や経験値を得るには、やはりそれに比例する時間と勉強が必要です。

 

一般的に一流のトレーダーになるためには3年はかかると言われています。

センスがありすぐに稼げるようになる人もいれば稼げないで終わってしまう人もいます。

 

何故なら厄介なことに人間というのは長期的に物事を見るのがとても苦手でありすぐに「面倒くさい」と感じてしまう生き物です。

ですので多くの人は勉強を始めても「面倒くさい」と感じてしまいますし時間を割く余裕がないという人も多数いるため途中で挫折したり、そもそも始めようと思わなかったりします。(だからこそ、そこを超えて知識を付けた人には価値が生まれます。)

 

自分で取引を行う場合は一定のセンスがあり根気良くコツコツと物事を冷静に続けられる性格でないと難しいでしょう。

自動売買システムとは?

一方「自動売買システム」はプロのトレーダー達によって売買の条件や決済の条件などのロジック(思考の道筋)がプログラミングされています。

そのロジックに従って自動で売買を繰り返していきます。

 

裁量とは違い、基本的に自分でやることはシステムの起動や停止だけで他はほったらかしになります。

 

つまり「自動売買システム」「システムツールが働いてくれる」ということです。

自動売買システムのメリット・デメリット

メリット:基本的に知識や経験がいらない

システムの中にプロのトレーダー達によって売買の条件や決済の条件などのロジック(思考の道筋)がプログラミングされているので知識経験必要ありません。

もちろんあるに越したことは無いですが正直、あろうとなかろうと自動売買システムが取引を勝手に行うのであまり関係ありません。

 

自動売買システム利用者がやることは、

PCへのシステムの導入

口座への入金

システムの起動や停止

後は基本的に放置するだけとなります。

市場の動きが読めなかったりする場合は、その期間は手動でシステムの停止が必要になります。

 

ただしシステムの起動や停止ですが「配って終わり」の自動売買システムの場合は市場を読む力が必要になります。

 

「配って終わり」ではなくアフターフォロー(コミュニティ・サポート・指標アナウンス)充実しているものであれば文字通り知識や経験は必要なく、システムの起動や停止も開発者などからの指標アナウンスがあればその支持に従って停止させるだけで、他にやることはありません。

 

知識や経験がいらない為、勉強する時間も必要ないので初心者の方収入の柱を増やしたいけど時間がない方等でも参加しやすいという大きなメリットがあります。

デメリット:詐欺が多い

いいこと尽くめのように見える自動売買システムですがデメリットも存在します。

自動売買システムは有料・無料含め市場に沢山出回っていますが信頼できる自動売買システムは数少ないと言われています。

 

また開発に失敗したものや、昔、稼げていたシステムを販売するなど詐欺的なシステムもあるため注意が必要になってきます。

 

性能を確かめるためにバックテストなどの成果も重要ではありますがもっと重要なのは「昔勝っていたシステム」ではなく「今も勝っているシステム」であり

 

また「売って終わり」「配って終わり」ではなく、アフターフォロー(システム利用者が集うコミュニティ、サポート、指標アナウンス)が充実しているもの

そしていま現在も定期的にアップデートが行われているものでなければ信頼感は低く、優秀とは呼べません。

 

特に初心者の方は優秀な自動売買システムだけ手にしても市場の動きが読めなかったりする場合は手動でシステムの停止をする必要があるので躓いてしまうことがあります。

きちんとその部分をサポートしてくれることが重要になってきます。

 

自動売買システムを使用する場合は、以上の点に注意するようにしてください。

 

バックテストとは・・・システムの有効性を検証する際に過去のデータを用いて一定期間にどの程度のパフォーマンスが得られたかのシミュレーションデータの事。

最後に

というわけで、今回はFXやバイナリーオプションを自分で行う場合(裁量)自動売買システムを使用して行う場合メリットデメリットについてでした。

どちらにも良い面もあれば悪い面もやはり存在します。

メリットデメリット表裏一体であり、良い面だけ存在するというのはまずありません。

 

そして裁量の場合はどちらかというと専業向き自動売買システムの場合は副業向きと言えるかもしれません

まずは自動売買システムからトレードを始めてみて知識欲や興味が湧いてきたら勉強してみるというのも良いと思います。

 

自動売買システムの場合は勉強などの時間がいらないのが大きなメリットですので本業に支障が出ず副業、収入の柱を増やすという意味では大きな役割を果たしてくれます。

 

僕が現在、無料でプレゼントしているFX自動売買システムは性能はもちろん、現在進行系で定期的なアップデートそしてアフターフォロー(システム利用者が集うコミュニティ、サポート、指標アナウンス)が充実しています。

興味がある方は是非こちらを覗いてみてください。

【FX自動売買】直近相場3ヶ月連続で平均月利77%を叩き出した新EA「Beast(ビースト)」

続きを見る

=========================================

記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も価値ある情報を提供していきますので楽しみにしていてくださいね!

Lineに登録していただいた方限定で『FX自動売買システム』の無料モニター参加権をプレゼントしています。

またLINE限定の「有益な情報」「各EAの成績」限定プレゼント」も不定期配信しているので是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンからお願いします!

LINE公式登録

-FX, FX初心者入門, バイナリーオプション
-, , ,

Copyright © 限界集落でカセグ , All Rights Reserved.