YouTubeのツール

YouTubeのサムネイルを無料の画像編集ソフト「GIMP」で作成する方法

こんにちは。

マサトです。

今回は「GIMPを使用してYouTubeのサムネイルを作成」してみます。

 

GIMPをダンロードしていない人や初期設定が済んでない人は下記記事をお読みください。

あわせて読みたい
無料画像編集ソフトGIMPのダウンロード方法と初期設定!こんにちは。 マサトです。 今回は「サムネイルを編集する際の画像編集ソフト」について書いていきます。 無料の画...

画像をセットする

1.GIMPを起動させたら「ファイル」→「新しい画像」をクリック。

 

 

2.キャンパスサイズを決めます。YouTubeのサムネイルは640×360になります。

 

 

3.サムネイルに使用したい画像を用意しておいて、ファイルからドロップ&ドラッグします。

 

 

4.画像の位置を調整したい場合は「拡大・縮小」アイコンをクリックします。

 

 

5.画像をクリックすると、画像の大きさと位置が変更できます。
赤枠で囲んだ8個所の部分で大きさを、青枠で囲んだ部分で位置を調整する事が出来ます。

 

 

6.位置とサイズを決めたら「拡大・縮小」をクリック。

 

 

7.位置や大きさがOKなら次は文字を入れていきましょう。

画像に文字を入れる

1.テキストを選択してください

 

 

2.テキストを選択すると、左のツールオプションが出現し、色々と設定が可能になります。

基本的に使用するのは文字のフォント変更文字のサイズ変更文字の色の変更です。

それ以外を設定する場合は好みになります。

 

 

3.フォントや文字のサイズを変更したら、位置を決めます。

 

 

4.位置を決めたら次は保存していきます。

GIMPではそのまま保存してしまうと「.xcf」形式のファイルになってしまうのでエクスポートする必要があります。

「ファイル」→「名前を付けてエクスポート」をクリックします。

 

 

5.①の名前の部分で画像の保存名を入力します。次に②で保存先を選択してください。

 

 

6.③はファイルの形式を選択します。

JPEGを選択しエクスポートを押して完了です。

選択した保存先に画像が保存されているはずです。

最後に

今回は、あくまで基本的な作成方法です。

もっと本格的に作成したい場合は、自分なりに必要な知識を調べて付けていってください。

参考になるサイトを紹介しておきますが、このサイト以外にも参考になるサイトやYouTube動画もありますので、勉強していってください。

http://synclogue-navi.com/category/gimp

それでは。

=========================================

記事を最後までご覧いただきありがとうございました。



今後も価値ある情報を提供していきますので楽しみにしていてくださいね! Lineに登録していただいた方限定で『FX自動売買システム』の無料モニター参加権をプレゼントしています。

またLINE限定の有益な情報限定プレゼントも不定期配信しているので是非登録しておいてください。

Line登録は下記アイコンからお願いします!

LINE公式登録