YouTube動画のタイトルの付け方


こんにちは。

今回は、YouTube動画のタイトルの付け方を書いていきます。

YouTubeのタイトルは、非常に重要な項目です。

せっかく良い動画を作成しても、動画のタイトルが適当だと再生数も見込めません。

実に勿体無いですよね。

そうならないためにもタイトルはしっかりと考えてつけるようにしましょう!

YouTubeサジェスト機能を使う

例えばYouTubeの検索窓に「動物」と打ち込むと、その下にキーワードの候補がずらっとでてきます。(サジェスト機能といいます)

sdjfijweifjewijfewpfe

これは需要が高いキーワードを表しています。

需要が高いキーワードなので、これをタイトルに盛り込んであげれば検索でヒットしやすくなります。

逆にこの機能から需要が高いキーワードをピックアップしてそれに関連する動画を作成するということもできます。

これは基本の方法になります。

またサジェストキーワード同士を組み合わせて盛り込んでいくこともとても有効です。

例えば

”【動物】おもしろくてかわいい犬の赤ちゃん大特集”

みたいに「おもしろい」「かわいい」「赤ちゃん」というキーワードを盛り込んでいく感じです。
(ただし動画の内容と関係ないのに入れてしまうのは駄目です)

dfjipewjfipewjofewf

そして「動物 かわいい」というキーワードからさらにサジェストが細かく表示されるのでこういうのも狙っていけたら狙っていきます。

キーワードを絞れば絞るほど、動画投稿者も減るので、その分自分の動画が開いてもらいやすくなります。

 

また基本的に重要なキーワードは、左側に入れるようにします。

【動物】おもしろくてかわいい犬の赤ちゃん大特集

例えば第一キーワードが「動物」なので動物を左側に置いて、その後に「おもしろい」「かわいい」「赤ちゃん」など第二キーワードを盛り込んでいく感じです。

なぜなら左から右に行くにつれてSEO上の優先度が下がるからです。

ただし、これが全てではありません。

あくまで基本的な考え方です。

なので極力左詰めを意識して、尚且つ変なタイトルにならないようにしていくのが良いですね。

 

また他の投稿者の再生数の多い動画のタイトルを参考にするのも、色々と学べるのでチェックしてみてください。

sdjiojfiwejgipegege

YouTubeサジェストキーワード一括DLツール

YouTubeのサジェスト機能は10個しか表示されません。

sdjfijweifjewijfewpfe

 

ですが、YouTubeサジェストキーワード一括DLツールというサイトを使用するとたくさんのサジェストが表示されます。

skgjrwkogjirwgjerwfdjiowejifgjewgewgegege

これもYouTubeで検索されたことがあるキーワードなのでとても参考になります。

ただし、「あ」からは人気順で並んでいるわけではないので、需要のあるキーワードと需要のないキーワードがあります。

需要のあるキーワードかどうかは、YouTubeでリサーチしてみてください。

キーワードリサーチ

そもそもメインのキーワード事態に需要があるのかを調べてみます。

今回は「動物」で検索し「フィルター」→「視聴回数」などで見ていきます。

jiodjsfiojweriogjwe

 

すると視聴回数順に並ぶので、どれくらい再生されているのかを見て判断できます。

fdopkweopgkoewkgew

 

またYouTubeサジェストキーワード一括DLツールでも人気があるのかどうかある程度見ることが出来ます。

例えば、芸能人というキーワードで、サジェスト検索してみると「検索結果は927件」と表示されます。

fdkiwsedjifjewijgeipgege

 

今度は「有名人」というキーワードで、サジェスト検索してみると「検索結果は584件」と表示されます。

fdjifjiwepjgpiejgoegeeg

ほぼ同じ意味を表す「芸能人」「有名人」ですが、芸能人というキーワードのほうがサジェストが多いので、それだけ「芸能人」の方が検索している人が多いということになります。

こんな感じでサジェスト検索でもそのキーワードが人気なのかどうかをある程度判断することが出来ます。

なるべく需要のあるキーワードをメインに使用していってください。

最後に

タイトルは大事なので、ちゃんと1つ1つ決めていってください。

基本的にタイトルはキーワードを盛り込んでいく事と、極力左詰めを意識して、尚且つ変なイトルにならないようにしてみてください。

それでは。

サブコンテンツ

このページの先頭へ