Googleアドセンス二次審査の申請方法と合否の確認方法!


 

wasa2

 

こんにちは。

今回は、Googleアドセンスの二次審査の申請方法を解説していきます。

※現在は規約が変更され、無料ブログでのアドセンス取得は不可能となりました。必ず「独自ドメイン」を取得する必要があります。詳しくはこちらをごらんください

二次審査では自身のブログに広告コードを設定することによって2次審査が自動的に始まるようになっています。

では、実際にやっていきましょう。

Googleアドセンスの二次審査の申請方法

1.一次審査に合格するとGoogleからこのようなメールが届きます。

kagawa7

2.一次審査に合格した事を確認したら、グーグルアドセンスの管理画面にログインしてください。アドセンスの利用規約が表示されますので、下部の「内容に同意します」にチェックを入れ、「AdSenseアカウントに移動」をクリック。

kagawa8
kagawa8

3.「今すぐ開始」をクリック。

kagawa9

4.広告の設定をクリックし、「新しい広告ユニット」を選択して広告ユニットを作成していきます。

koji1

sawako1

名前:広告ユニットの名前を決めます。なんでも良いので適当に「広告1」などを入力します。

広告サイズ:サイトに掲載する広告のサイズを決めます。一応、お勧めのサイズは「160×600 ワイドスカイスクレイパー」です。ただし、広告サイズなどは時期によってたまに変更される場合もあるので、特にこれじゃなきゃ審査が通らないなどということはありません。ですので、広告サイズは適当に決めていただいて大丈夫です。

広告タイプ:「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択。

あとは、そのままのデフォルト状態で構いません。

5.入力し終えたら、下部の「保存してコードを取得」をクリック。広告コードが表示されますので、必ずコピーしてメモして保存しておいてください。

sawako2

次は自身のブログに「広告コード」を貼り付けていきましょう。

ソネットブログに広告コードを貼り付ける

1.ソネットブログの管理画面にアクセスしてください。管理画面から「デザイン」→「レイアウト」→「記事」をクリック。

sawako3

2.「記事」の右上にある「コンテンツHTML編集」をクリック。

sawako4

sawako5

HTMLコードが羅列されています。このコードの中に”articles-body”と書かれた箇所がありますので下記の方法で見つけてください。「コントロールキー(Ctrl)」と「Fキー」を押すと右上に検索窓が現れますので、そこに”articles-body”をコピーし検索するとすぐに見つかります。

sawako7

”articles-body”の箇所が見つかったら、次は赤枠で囲んだ<div class=”articles-body”><% if:page_name eq ‘article’ -%>の下に3行分のスペースを開けてください。

sawako9

3行分のスペースを開けたら1段(<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>)飛ばして同じように3行分のスペースを開けてください。

sawako10

最初にスペースを開けた赤枠の<div class=”articles-body”><% if:page_name eq ‘article’ -%>部分に下記のコードをコピーして貼り付けてください。

スポンサードリンク<br/>

<br /><br /><hr><br />

sawako

同じように青枠で囲んだ<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>部分に下記のコードをコピーして貼り付けてください。

<br /><br /><hr>スポンサードリンク<br />

<br /><br />

をコピーし貼り付けてください。

sawako11

上記画像の様になればOKです。

sawako12

次に先ほど貼り付けたコードの2段目の空白部分(緑枠)に先ほどメモしたGoogleアドセンスの「広告コード」を張り付けていきます。

sawako14

上記画像のようになればOKです。

sawako15

「広告コード」を貼り終えたら下部の「保存」を押して、右上の「記事の設定に戻る」をクリックしてください。

sawako16

「設定を保存する」をクリックしてください。

sawako17

レイアウト画面でも「設定を保存する」をクリックしてください。以上で広告の設定は完了しました。

「広告コード」を貼り終えたら、ブログに空白の広告スペース(空白)が空きます。(広告スペースは広告の種類によって違います)

gazou48

ソネットブログの「管理画面」から「最近書いた記事」をクリックして空白ができているか確認してみましょう。

「広告コード」を貼り終えたと同時にGoogleによる二次審査が自動的に開始されます。空白のスペースに広告が掲載されれば二次審査に合格したということです。

貼り付けた部分に空白が出来たか確認し、二次審査の結果が出るまでしばらく待ちましょう。結果が出るまでは、早い場合で数時間、遅い場合は2週間程度とまちまちです。

2週間たっても結果が来ない場合は問い合わせなどを検討したほうが良いです。

二次審査の結果

二次審査の結果は、2種類の方法で知ることが出来ます。

自分のブログに広告が掲載される。
Googleからメールが届く

ブログの空白スペースに広告が掲載された場合、二次審査に合格していることになります。日々確認するようにしましょう。

また、Googleからメールで結果が送られてくる場合もありますが、

sawako18

送られてこない場合もあるとの報告もあります。ですので、自身のブログに広告が掲載されたか日々確認し、メールもきちんとチェックする用にしましょう。

二次審査に不合格だった場合の対処法

不合格の場合、Googleからメールが届きます。Googleからのメールに不合格だった理由のヒントが掲載されていますので確認して下さい。

「不十分なコンテンツ」・・・メール内容が不十分なコンテンツとされている場合は、記事数と文字数が不足しているということです。ですので、記事数と文字数をもう少し増やしてコンテンツを充実させてください。

「サイトがGoogleのポリシーに準拠していない」・・・今までの記事の中に、Googleのポリシーに違反している内容などが入っていないかチェックしましょう。

上記内容を修正し、再審査を受けることができるので同じグーグルアカウントで申請してください。

以上が二次審査の申請方法と不合格だった時の対処法でした。

最後に

二次審査に落ちてしまった場合は、再審査を受けるよりブログを新規に立ち上げ一次審査から受けてしまったほうが早い場合があります。

特に「サイトがGoogleのポリシーに準拠していない」場合、どこの部分がポリシーに準拠していないのか不明な場合は、心当たりの個所を全て修正していかなくてはなりませんし、非常に手間がかかってしまいます。

全てブログなどを新規に作成し、一次審査から受けていくことも検討したほうが良いと個人的には思っています。

またこのブログでは何でも解説しているのですが、社会常識のある内容のブログなおかつ記事数と文字数がきちんとしていれば二次審査に落ちることはほぼありません。もう一度確認して二次審査を突破してください!

そして、二次審査に合格すれば「Google AdSenseアカウント」が与えられることになります。

これから「Google AdSenseアカウント」を使用してYouTubeアフィリエイトを実践していきますが、YouTubeへの動画の投稿方法などの基礎的な部分やYouTubeアフィリエイトを実践していく上での注意点、YouTubeの魅力などを解説していきます。

楽しみにしていてください。

それではお疲れ様でした。

0.Googleアドセンスアカウントの取得方法の概要と注意点!

1.so-net(ソネットブログ)の立ち上げ方法

.アドセンスの審査に合格する記事の書き方と注意点

3.一次審査の申請を1日で終わらせる方法

4.アドセンス一次審査の申請方法

5.Googleアドセンス二次審査の設定方法(表示中)

3 Responses to “Googleアドセンス二次審査の申請方法と合否の確認方法!”

  1. リョウイチ より:

    はじめましてこちらのサイトの参考通りにGoogleアドセンスの申請をさせて頂きましたが
    2次審査の結果は違反があり不承認とメールが届きました。どこが違反だったかメールには書いてあるんですが自分には
    さっぱり内容が分からなくて
    どこを改善したら宜しいのでしょうか?
    大変 申し訳ありませんが
    アドバイスお願いします。
    Googleアドセンスから届いた
    メールは以下の内容です。↓

    AdSense のお申込み状況お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。
    承認されなかった理由は次のとおりです。
    サイトのナビゲーションが困難: お申し込みのウェブサイトを審査いたしましたが、
    サイトのナビゲーションが困難です。ナビゲーションの問題には、リダイレクト、ロ
    グインが必要またはアクセスが制限されたページ、無効なリンク、ポップアップの過
    剰な使用、電話アプリケーション、作成中または立ち上げ前のページなどが含まれま
    す。

    • nkmrhskkjmmst より:

      はじめまして。リョウイチさん。

      「サイトのナビゲーションが困難」というのは、
      原因がわかりずらく抽象的すぎてなかなか対処の方法が難しいものなので、
      もう一度新規にブログを開設して新たに申請したほうが早いかもしれません。

      そしてその際、リンクは貼らない、1ページ700~1000文字以上&10記事程度、
      投稿日時をずらす、ブログの内容はニュース記事などを引用&批判・暴力的ではないように注意してくださいね。

      どうしても再審査をしたいという場合は、一度広告を外してみたり、デフォルト状態に戻すなどしてみるなどしてみるのも手ですが、手間を考えると新規にブログを開設するほうが僕は良いと思いますよ。

      何かわからなければまたコメントしてください!

      それでは失礼します。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ