2016年のYouTubeはどうなる!?稼げる!?稼げない!?


WS006667

こんにちは。

最近、アニメのグラップラー刃牙(格闘アニメ)にハマっていて、筋トレ前に見るとめちゃくちゃテンションが上ります!

ずっと漫画の絵のタッチが苦手だったので、アニメもみてなかったんですが、たまたまYouTubeの自動再生機能が働いた際に、刃牙関連の動画が再生されたんですが、完全にハマりました。苦笑

同じ理由で、ジョジョの奇妙な冒険も避けてるんですが、多分見始めたら面白いんでしょうね!

刃牙を見終わったらジョジョも見てみようかなと思います。

YouTubeは稼げなくなった!?

さて、2012年に「グーグルアドセンス」「YouTubeアカウント」さえ取得すれば誰でも参加できるようになったことによって、YouTubeアフィリエイトの実践者が増加し、またYouTuberという存在がテレビ番組でも取り上げられるなど、YouTubeで稼ぐということが今まで以上にポピュラーになってきているわけですが、

 

最近
「YouTubeアフィリエイトはもう終わった」
「YouTubeでは楽に稼げなくなった」
などの声も聞こえてきます。

 

確かに最近はチャンネルの停止や動画の削除も多いイメージですが、YouTubeアフィリエイトの実践者もかなり増えているので、それに比例して削除される人も増えてきているだけなんですよね。

特に急に厳しくなったわけではなく、実践者増加にともなって削除率も高くなっただけかなと感じています。

 

厳しくなったって人は、単にテレビ動画をアップロードしていたり、楽に稼ごうとしていた人達が多いのかなという印象ですね。

特にテレビ動画なんかは、動画作成が非常に楽で、しかも見る人も多いのですごく楽なんですよ。

なので一時期、「テレビ動画を投稿するだけで月100万円いけます!」なんていうYouTube教材も多かったんですが、でも最近はテレビ動画などは著作権違反だけではなく、スパム判定を喰らってしまう可能性が高くて、一気にアドセンスアカウント剥奪という最悪の事態になってしまいます。

そういういままで楽をしてきたユーザー達が「YouTubeは稼げなくなった」「厳しくなった」と高らかに叫ぶんです。

正直どの世界にも「稼げなくなった」と言う方々というのは一定数いるので。

それに、実践者が増加しているということは、その分挫折している人も多いわけですから、そういう声が多くなるのも当然かなと。

現に稼いでいる人はたくさんいるわけで、だから別に稼げなくなったわけではないんですよ。

 

最近のYouTubeの広告を見てみると、テレビなどで流れているような質の高い広告というのが増えてきている印象だし、今まで以上に大手企業の広告も多くなってきているので、広告を出す企業もYouTubeに注目しているなと感じます。

広告の質が上がると、視聴者も広告を見るし、クリック率というのも上がっていくので、YouTubeはすごく良い流れがきていると思いますよ。

Twitterやフェイスブックアフィリエイトと同じ

WS006676

例えば、Twitterアフィリエイトなんかもわかりやすいんですが、一時期Twitterアフィリエイトというのが非常に注目されました

Twitterブームがきて、稼ぎやすいから実践者もどんどん増えて、それに伴い質の悪いスパムまがいの行為をする人たちも一定数増えきて、ついにTwitterも規制が厳しくなって、凍結祭りなんかが頻繁に起こるようになって、結果単純な方法では稼ぎにくくなったからブームも終わって、その時も「Twitterはもう終わった」なんていう人達が多くいました。

 

では現在Twitterで稼ぐことは無理で、稼いでいる人はいないのでしょうか?

 

否、稼いでいる人は全然いますよね今までみたいに、単純な方法では稼ぎづらくなったけど、そのおかげでむしろ「ライバルが減ったから稼ぎやすい」と聞きました。

 

これはYouTubeでも同じです。

ブームがきて、実践者が増えて、考えなくテレビ動画を投稿したり、質の悪いスパム動画やコピー動画を量産したりしていると、YouTubeも規制が厳しくなって、アカウント凍結やアドセンス停止などが頻繁に起こるようになって、結果単純な方法では稼ぎにくくなったから「YouTubeはもう終わった」っていう人達がいるわけです。

でも現実YouTubeで稼いでいる人はいますよね。

これからのYouTube

へへtrhrthrtyj

やはり僕が思うに、楽な方(テレビ動画やコピー)に流されず、地道にオリジナルコンテンツを作成している人や動画編集技術を磨いてきた人たちはこれからも強いなと思います。

正直、こういうのはテレビ動画なんかに比べたら1つの動画を作成するのに手間や時間がかかるんですが、その分削除されづらいし、動画編集技術を持っていれば、クオリティーの高いものも作れるようになるし、YouTube以外でも活かすことができるので。

 

逆にテレビや他人のコンテンツや動画をコピーして、楽に稼いでいる人たちや楽に稼ごうとしている人達はヤバイです。

 

YouTubeの規制はこれから厳しくなることはあっても、優しくなることはありません。

今はまだまだ楽に稼げるからなんて言って、そういうことばかりしていると、なんのスキルアップもしないのでそれが終わった時に、自分の手元にスキルが残らないのでビジネスを横に広げていくことが出来ず、相当キツイ状態になります。

自分の手で1から価値のある動画を作っていく事ができないと、淘汰されていく可能性が今後より一層高くなっていくと思います。

最後に

そして「最初から楽したい」「考えたくない」「学びたくない」という考えを根本に持っている人は、今後ネットビジネスをやっていく上で非常に厳しいです

(ネットに限らず厳しいと思いますが)

YouTubeを見ていても、そういう事を動画から感じることがあります。

無価値なコンテンツだったり、それこそ他人の動画をパクってるのを見ると、残念な気持ちになります。

そういうマインドを持っていると、今までのやり方が通用しなくなったり、少し複雑な作業をしないといけなくなった時に、自分の頭で考えなかったり、すぐ諦めたり、めんどくさがったりして辞めていったりしていしまいます。

 

結局、自分が損してしまうんですよ

 

そうならないために、どうするばよいのかきちんと考えていってほしいなと思います。

それでは。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ